« レインボーブリッジ | トップページ | SmartDraw »

Photo Reading

ステップ1 準備
 準備では目的を明確にする。
 GIGO:Garbage in, Garbage out.
 ①本の概要を理解する
 ②仕事にこの本の知識を役立てる
 ③何を目的として良いのかわからない場合は、アイデアを得るために
ステップ2 プレビュー
 ほんの構成を確認する。
 ハウツーとタイプ分類
ステップ3 フォトリーディング
 全テキスト情報をダウンロードする。
ステップ4 アクティベーション
 情報を意識上に引っ張り出す。
 ①キーワードをノートに書き出す
 ②本から得たい情報を引き出す質問を考えノートに書き出す
 TOPIC:この本は○○が書いた○○とうい本です。
 PREMISE(意見):著者は○○について○○という考えを持っている
 BACKGROUND:背景には○○があります
 PROOF(根拠):○○という根拠があります
 CONCLUSION(結論):○○と結論づけている
 AHA!(気づき):私はとくに○○が気づきになりました。仕事の○○の部分に応用します。
 ③情報を醸成させる
 ④答えのありかを探す
 写真、イラスト、図表を見る
 表紙、裏表紙、折り返し
 要約文
 各章のポイント、要約文
ステップ5 高速リーディング
 大事な文章だけを読む
 イントロおよび結論
 宝がありそうな章を
 まだ目を通していない章を

神田昌典著 「お金と英語の非常識な関係」より
洋書の読み方

…これって、日本語の資料を読むのにも使えそう。
システムを把握するのに良さそう。
技術的には詳細が大事だけど、はじめから詳細モードをやると時間かかってしょうがないし。
特許を読む羽目に陥ったときに、確かにこの手の方法で読んでます。

« レインボーブリッジ | トップページ | SmartDraw »

「学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6043/1765088

この記事へのトラックバック一覧です: Photo Reading:

« レインボーブリッジ | トップページ | SmartDraw »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

twitter

無料ブログはココログ