« Qooqle | トップページ | FOLDERSHARE »

道路標識

060129_12490001.jpg
BACK IN THE U.S.A by Jeffrey Clarkを読み始めた。
外国人にとって日本は移動しやすい国だそうだ。ローマ字表示はあるし、観光地では英語のアナウンスもある。
ところが海外ではこうは行かないそうだ。標識の無いバス停は当たり前だし、アナウンスを聞き損ったらどこだかわからない。そういう時は人に聞くのがアメリカ流、というエピソードで始まる。

写真は今日スポーツジムの帰りの道で見た標識だ。確かに日本の標識はローマ字表示つき。駅ではハングル、中国語表示も珍しくない。

このエピソードを「余分な表示はなくして、人に聞くシステムに移行して行こう!」と受け取る場合もあるだろう。逆に「こういう細かい配慮が、サービスには重要なのだ。」と受け取ることも可能だ。自分の置かれたポジションによって受け取り方はいろいろだ。
本当のところ重要なのは、こういう違いが存在することに気づくこと、また、気づいたことを活かせることだと思う。

« Qooqle | トップページ | FOLDERSHARE »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アルファベットの表示はぱっと見てすぐ頭に入ってきにくいと思う。やっぱり漢字は、目で見て即意味が入ってくるので、いいなあ。

コメントありがとうございます。
確かに漢字がわかりやすいです。しかし、初めてのところだと読み方が判らなくて、一生懸命ローマ字を読む羽目になったりすることもあります。
ローマ字は読みにくいけど、読み方は一定なので便利な面もありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6043/8393755

この記事へのトラックバック一覧です: 道路標識:

« Qooqle | トップページ | FOLDERSHARE »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

twitter

無料ブログはココログ