« 都路里のスイーツ | トップページ | 銀座のグルガオン »

明日の神話

汐留に明日の神話を観に行きました。

1968年頃の作品で、原爆がテーマだそうです。
どくろが微笑んでいて、そこに作者の前向きな主張が表れているのだそうです。

ちなみに、中央の骨の人間は、3-5cm盛り上がっています。
他の部分は普通に描いてあります。この部分の印象が違うのは、このせいですね。

なにしろインパクトが強い作品で、いろいろなことを感じました。

« 都路里のスイーツ | トップページ | 銀座のグルガオン »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 都路里のスイーツ | トップページ | 銀座のグルガオン »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

twitter

無料ブログはココログ