書籍・雑誌

神の守り人〈下〉帰還編 (新潮文庫)

上下2巻です。
http://hondana.org/harshiba/4101302774

神の守り人〈上〉来訪編 (新潮文庫)

一度、図書館で借りて読みました。
文庫になったので購入しました。
http://hondana.org/harshiba/4101302766

海街diary 2 (フラワーコミックス) 吉田 秋生

続き出てるのかな。
http://hondana.org/harshiba/4091670377

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃 吉田 秋生

週末に読み直しました。
http://hondana.org/harshiba/4091670377

彼女のこんだて帖 角田 光代

図書館で借りて読みました。
http://hondana.org/harshiba/4938508796

グインサーガ125 ヤーンの選択 栗本薫

予備校時代から読み続けて30年か。
もう少し話の展開を早くして欲しいと思ってはいけないのでしょうね、このシリーズは。ヨナとスカールのミロクシリーズはどこまで続くのでしょうか。
あと、カメロンの葛藤や、イシュトヴァーンの我侭には、ちょっと違和感がありました。イシュトは若返っている感じがします。
今は、とにかく、栗本薫先生の健康が最大の希望です。

獣の奏者 上橋菜穂子

今、NHKでアニメ化されています。ちょっと話の展開が違うようですが、本の方が好きです。
話が難しくて、子供向きとはいい難いと思いますが、今の子供はこの位の話はOKなんでしょうかね。真王と大公の構造は、何かのアナロジーなんでしょうか。
エリンの前向きさ、好奇心旺盛なところ、古くからの掟に懐疑的なところに共感しました。好きなようにやってきたら、こうなるしかなかった、というところが言いたいことなのかな、と思いました。

【読書】ルネサンスとは何であったのか 塩野七生

ローマ帝国の方は途中で挫折しましたが、結構好きで読んでます。お風呂で読んでいて水没したりしたので紆余曲折しましたが、読了。
ルネサンスと言えば、ダビンチ、ミケランジェロですが、大航海時代の人々や、セルバンテス、シェークスピアも含むんですね。
フィレンツェ、ローマ、ヴェネチアと中心が移って行ったというのも理解していませんでした。
停滞していた中世から、何でも知りたい人々がどんどん時代を動かしていったんですねぇ。
…イタリアに行って、いろいろ見て回りたくなりますね、やっぱり。(^^;

ハリーポッターと謎のプリンス

読書メモです。
読みました、「ハリーポッターと謎のプリンス」。
最終話の前の巻なので、ピンチの絶頂を迎えています。
いったい多数の伏線はどう解消するのか?!
R.A.Bは誰なのか?
校長先生は本当にXXなのか?
。。。うーん、どうなるんでしょう。(^^;

これは王国のかぎ 荻原規子

読書メモ

これは王国のかぎ by 荻原規子

 アラビアン・ナイトです。

白鳥異伝(上) by 荻原規子

 シリーズの第2作。図書館で借りてます。

隠密部隊ファントム・フォース by ジェイムズ・H・コッブ

 アマンダ・ギャレットもの。

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

twitter

無料ブログはココログ